FC2ブログ

倹約とは、自分のお金同様に他人のお金も大事にすること - 私の節約ポイント お金を使わない得する生活がしたい

倹約とは、自分のお金同様に他人のお金も大事にすること


年会費無料の楽天カード 申込み後、すぐに2000P(2000円)利用可能。
>>詳しくはこちら 毎週金10:00~月9:59まで、入会特典が8000P(実質8000円)にUPしてます。  


私の大好きな
お金儲けの神様、株の神様、邱永漢氏の言葉です。

お金の原則 (知恵の森文庫)

中古価格
¥1から
(2014/1/31 21:37時点)



邱永漢氏(きゅうえいかん)を知ったのは、20年以上も前。
どうして、邱永漢氏の本を読むようになったのか?はまったく覚えていません。

ただ、ただ、お金持ちのお金に対する哲学に衝撃を受け
邱永漢氏の本をたくさん図書館で借りて(笑)読みました。

当時はお金持ちの人がお金の使い方を書いたわかりやすい本は
今よりも出版されてなかったのではないかと思います。
「お金・お金」と言っているのは卑しいイメージがありました。

お金の原則に

息子が長電話をしていると、すぐどなりつけます。
すると息子も負けずに、
「向こうからかかってきた電話なんだから、そんなに怒らなくても・・・」
すると、またどなり返したくなります。
「どっちからかけても電話代がかかるのは同じじゃないか」
誰がお金を払おうが、無駄なお金を使うことには腹が立ってくる。

と書かれています。

スーパー金持ちは、そんなことまで考えているのかと驚きました。
多くの人は息子さんと同じではないでしょうか。

ただ、当時の私は息子さん以下。

他人との付き合いで、いかに自分はお金を使わないように
済ますかどうかばかり考えてましたから。

他人にも自分にもケチでした。恥ずかしい。
この本を読んで、お金についてとても考えさせらました。 

邱永漢氏はお金の本を400冊ほど出版しています。
その多くはお金をためるコツとお金を賢くつかうコツが書かれています。

でも、それだけではなく、お金を通して
人生指南的な内容にもなっていると思います。

邱永漢氏は去年お亡くなりになりましたが、
公式ウェブサイトもしもしQさんで連載されていたコラムが
現在も読めるようになっているので、よく遊びにいってます。

ただ、残念なのは、私はちっともお金持ちにはなっていません。



      
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
節約ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村
                                                     
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

No title

ふふふ・・・
わたし、この本持ってるでおじゃる。文庫本買いました。

そうそう、昔はほんと私も恥ずかしいくらい、
節約に関して自分本位だったなーと思います。

今はちがいますとも!
それにしっかり気づいただけでも、えらい!と
自分で思っています。
お金持ちの道は遠くてもね~♪ららら~♪がんばるわ~♪
やっぱ、何事も毎日の習慣だし、チリツモですよねー。

2014-02-01 12:56 | from pierre小姐 | Edit

No title

ほんとですか~!? 
私はハードカバーよ。勝った (*^^)v (笑)

そうそう、習慣にすることが大事。
先生もおっしゃてましたよね。
40代になってからでは、節約は身につかないって!!

2014-02-01 15:30 | from ゆうこ

No title

何度もごめんね・・

なんでこの息子さんの話、記憶にないんだろうと思って
いま本棚見たら、
わたしが持ってるのは「株の原則」だったっす・・・
だって名前も絵も似てるんだもん・・・(言い訳)

図書館にあるかなあ、読んでみます。(^o^)

2014-02-01 18:48 | from pierre小姐 | Edit

No title

いえいえ。

この本は表紙が似ているだけではなく、原則シーリーズで出版されているので、間違えやすいと思います。

結局、株だって、お金の話ですから!! (笑)

2014-02-02 10:08 | from ゆうこ

トラックバック

http://4289p.blog.fc2.com/tb.php/148-2917aaf2